日本一の絶叫マシンが揃う富士急ハイランド、お得な高速バスや混雑時の裏技

富士急

日本一絶叫アトラクションが揃っていると言われている、大人気の「富士急ハイランド」。富士山がある山梨県にありますが、都心からもアクセスが悪くないので、夏休み、GW、卒業旅行シーズンは、ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンに負けないくらい行列ができる人気の遊園地です。

photo by goldenretriver

スポンサードリンク

アクセス

高速バスを運行しており、関東だとアクセスが便利な、新宿、渋谷、東京駅、横浜、羽田空港などからバスが出ています。首都圏、静岡30ヶ所に加え、名古屋、京都、大阪からも直行バスが出ています。
お得なフリーパスと高速バス往復乗車券のセット券がありますので、こちらを利用するのがオススメです。

お車の場合、駐車場代で普通車 1,500円かかります。バイクは無料です。

オリックスレンタカーで車を借りると、レンタカー代と富士急ハイランドフリーパスがセットなったお得なキャンペーンもやっています。 2016年11月30日(水)まで。

混雑情報

富士急ハイランドの混雑は結構ばらつきがあり、大混雑をするとアトラクションの待ち時間が数時間を超えるので、時間に余裕がある方は混雑状況を考えて行かれることをオススメします。天気が悪い日は確実に空いていますが、風が強かったりするといくつかのアトラクションが動かなくなってしまいます。狙い目は、営業時間が短い時期です。=来場者が見込めないからです。基本営業は、9〜17時ですが激寒気は10〜17時、週末と春夏休みは9〜18時、又は19時までとなっています。

スポンサードリンク

混雑時の入場の裏技

空いている日に行きたいけど、やはり行けるのは夏休みやGWなどの時期にしか行けない人にオススメの情報です。

フリーパスは必ず事前購入

繁忙時期になると、当日購入は入場までに1時間以上かかってしまうこともあるので、事前に購入しましょう。前売り券だと割引もあるし、スマートフォンなどでいつでも購入が可能です。

開園時間前には着くこと

朝の方がやはり人は少ないですし、開園前ゲート前に並ぶと最初のアトラクションは楽勝に乗ることができます。ちなみに駐車場は朝の4時から入れます。そこまで早く行かなくても余裕を持って開園1時間前ぐらいが良いですかね。

開園30分前に入園できる方法

富士急オフィシャルホテルの「ハイランドリゾートホテル・スパ」に宿泊すると、一般開園時間の30分前に入場できる特典がついています。園外で入場を待ちわびている人たちがいる中入場できるなんて貸切気分でなんか良いですよね。

優先券をゲットする

実はディズニーランドのファストパスみたいなのがあり、時間を指定してお金を払うと、人気アトラクションに並ばず優先的に乗れる「絶叫優先券」があります。売り切れ次第終了なので早めに購入するべきです。長時間並ぶのに我慢できない方にオススメです。

国内の他の遊園地ではなかなか経験できない絶叫マシンが揃っている富士急ハイランドで、爽快な気分になって楽しむのはいかがでしょうか?!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする