ポケモンGOがダウンロードできない時に確認したい5つの方法

pokemon

ポケモンGOが日本でも配信されて、すでに遊ばれている方も多いでしょうが、これから始めたいのにダウンロードに手こずっている人も多いと思います。そんな方々にオススメの解決法です。

まずApple Storeでダウンロードできない方は、検索する際「ポケモンゴー」と検索されていませんか?実は英語で「pokemon go」と検索しなければなりません。それでもダウンロードできない方々は下を確認してみてください。

▶︎:Pokémon GO のダウンロードはこちら

photo by Shannon

スポンサードリンク

1)お持ちの携帯の端末が対応しているか

iPhone5以降、iPad2以降の端末であること。
Androidの場合、OSのバージョンが4.4以上でRAM2GB以上搭載の端末であること。

2) Wi-Fiに必ず接続する

ダウンロードとインストールする際は、Wi-Fi環境のもと必ず行ってください。このアプリは、容量が100GBを超えるためWi-Fiではないとダウンロードできません。

3)サーバーが混雑している時は

日本では配信されたばかりで、人気でサーバーが混雑していることがよくあると思います、夜中や朝方など比較的混雑してない時に行うのがオススメです。途中で止まってしまったら、一旦アイコンを消して再度ダウンロードしてみてください。

スポンサードリンク

4)バックグラウンドで他のアプリが沢山起動していないか

端末の負担を少しでも軽くさせたいので、iPhoneですとアプリの動作が重い時や、バッテリーを長持ちしたい時に有効的な方法としてよく知られている、ホームボタンを2回タップして下からアプリをスワイプしていく動作です。

5)インストールすら始まらない、完了しない時は

端末自体の電源をオフにして再起動させてみてください。
インストールの時に限らず、アプリの操作中に固まった時など、何か不具合が生じた時に最終手段として必ず取り上げられる方法です。

◎ダウンロードできたけど、アカウントが登録できない時は

登録アカウント名がかぶっているか、混雑していて作成が渋滞している場合がほとんどです。登録アカウント名がかぶっている場合は、長くしたり、数字や英字をランダムにしたりと自分で工夫するしかないのですが、混雑していてできない場合は、Googleアカウントで試してみてください。こちらの方がすんなりと通った方が多いようです。

今大ブームのポケモンGO、とっても電池の減りが速いのでそちらも注意して遊んでみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 加藤文平 より:

    まずは、遊んでみます。
    操作は少しずつ